即日発行のETCカード

手軽に利用したかったのでETCカードのみを作りました

私は仕事で長距離を移動することが多いです。そのため高速道路を利用する機会が多く、料金所の支払いを面倒に感じていました。そこでETCを利用しようと考えました。ETCというのは車に専門の機械をつけて、その機械が料金所を通る時に自動でお金を払うシステムです。

ただETCを利用するためにはクレジットカードを作る必要がありました。ETCはクレジットカードを機械に差し込んで、そのカードを使ってお金を支払うのでどうしてもカードが必要でした。ただクレジットカードを作るといろいろ問題を起こしそうに思ったので、別の方法がないかと思いました。

それでネットで調べてみるとETCカードのみのものがあることを知りました。このETCカードのみの商品はクレジット機能がないものでした。このカードを利用する時は特定の口座にお金を入れて、その口座からお金を引き落とすことになっていました。それなら余計にお金を使うこともないだろうと考えて、業者に依頼してカードを作ってもらいました。

カードを作るために実際に業者の所まで行って、書類に住所などを記入しました。手続きそのものは簡単で、ちょっとした情報を記入したら終わりました。手続きを終えた後しばらくするとカードが送られてきたので、指令された口座にお金を振り込みました。いまはETCのシステムを使って高速道路を利用しています。

料金所で止まる必要がなくなったので、遠くに車で行く時に便利になりました。

 


高速道路を利用する際に大変便利なETCカードですが、すぐ必要だという場合には、クレジットカードを持っていないといけなかったり、持っていても申し込んでからカードの発効までに1週間から2週間程度かかる場合がほとんどです。

しかし、中には、ETCカードを即日発行できるものもあります。 まず、「セゾンカード・インターナショナル」のカードです。セゾンカウンターがある地域でしたら、ネットで申し込んだ後、最短でその日にクレジットカードとETCカードを受け取ることができます。郵送を希望する場合でも、3日営業日以内に発送されます。 海外でクレジットカードを使うことが多い方は、同じセゾンカードの「セゾン・パール・アメリカンエキスプレスカード」を申し込むとよいです。

ほかに即日発行が可能なカードには、「MUFGカード・ゴールド」があります。オンラインで申し込み後、最短で翌営業日で発送されます。郵送の時間を考慮に入れても、1週間以内でカードを入手できることになります。

なお、「MUFGカード・ゴールド」は年会費2000円という安さや、最大2000万円の旅行傷害保険がつく(条件付き)ということで、人気のカードになっています。 年会費で言えば、「JCB EIT」のカードは年会費が無料で、発行も申し込みから最短3営業日となっています。これは、年会費無料のカードの中では最速なのでおすすめです。ちなみに、業界トップクラスの1.0%というポイント還元率や「MUFGカード・ゴールド」と同じように条件付きの海外旅行保険がつくところも魅力のカードです。